Blog

パリ買い付けの旅『バスティーユ周辺〜マレ地区』

Bonjour♪
8月1日からパリへ買い付けの旅へ行ってきました。

ずっと行きたかったパリ。
いつも日本でフランスやイタリアなどのヨーロッパ生地を仕入れていますが、どうしても現地に行ってみたかったのです。

そんな念願のパリ。
現地で3泊4日の弾丸買い付け旅行をブログに書いていきます。

パリまでは旅費を抑えるため、エバー航空を使ってトランジットで行ってきました。
台北で乗り換えてパリまで行きます。

台北まで2時間半。
台北からパリまで13時間の長旅。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツアーだとホテルが指定できなかったりと不安なので、航空券とホテルは別で取りました♪

ホテルは移動に便利で治安も良さそうなリヨン駅近くの「トリアノン・ギャレ・デ・リヨン」というところ。

8時過ぎにシャルル・ド・ゴール空港に到着し、バスで直通リヨン駅まで。
これがまた酔いました・・・。
道が混んでいて1時間以上はかかったかも。

バスを降りた時はとってもグロッキーでしたが、パリの綺麗な建物を見てすぐに元気に!
「なんて美しい街!」上を見れば本当にクラシックで美しい建物ばかり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道はちょっと汚いかな笑

リヨン駅前のバス停からホテルまで歩いて5分ぐらい。

チェックインには早かったので、荷物を預けて早速生地を見に行ってきました。
小さなホテルでしたが、中は綺麗でフロントのスタッフさんも愛想の良い方で安心。

ツイードの生地をたくさん仕入れてきましたよ。

それからマレ地区の雑貨屋をぶらり。

お腹が空いたのでおしゃれなカフェを見つけてそこでランチ。
英語のメニューがなく困りましたが、バーガーとかサーモンとか読める物をオーダーしました。
店員さんは愛想が良く、接客をしてくれました。

サーモンはミディアムで少し生っぽく焼いてあり、外はパリッとして美味しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

空腹を満たし、パリの街中にはトイレがないのでレストランでトイレに行っておいて、出発。

マレ地区では、たまたま入ったバッグ屋さんでお土産買ったり、友達のリクエストでオタク通りにも。
日本の漫画やフィギアを取り扱っているショップでお友達は楽しんでいました。

想像以上にパリは暑く、日中外を歩き回ると結構疲れました。

ヨーロッパでも異常気象らしく、こんなに暑くなることはないんだとか。
湿気がないのでカラッと暑いのですが、日差しがきついので体感温度は30度どころじゃなかったです。

8月はサマーバケーションで長期休暇を取ってお休みしているお店も多かったと思います。

マレ地区のアンティークショップが立ち並ぶ通りに行ったのですが、開いてるお店が少なかったです。
珍しく空いてるお店に入り、ロッキングチェアでくつろぐ店主さんに挨拶をして、店の奥まで進むと映画の世界で見たような中庭が。

いくつもの建物がその広い中庭を囲むように建てられています。
どこを見てもパリは絵になるような素敵な場所ばかりで想像以上でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マレ地区から、次はノートルダム大聖堂まで歩きます。

ホテルからずっと徒歩で移動なのでさすがに疲れてきました。
電車に乗るほどの距離でもなかったので徒歩で頑張って移動。

ノートルダム大聖堂の中に入りたかったのですが、炎天下の中、長蛇の列。

これはちょっと無理だねって友達と話して、サンミッシェル南側のもう1つのオタク通りへ行くことに。

次回に続く・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。